アンチエイジングについて

アンチエイジングについて

HOME > アンチエイジングについて
  • アンチエイジング(抗加齢)医療とは

    アンチエイジング(抗加齢)医療とは

    上図のように健康日本21で報告された平成25年の平均寿命と健康面で支障がなく日常生活を送れる期間である健康寿命には男性で9年、女性で12.4年の差があります。これは自立した生活ができない期間とも言えますので、長寿が進む中でも、いかに健康寿命を伸ばしていくかが今後の重要な課題となります。

    従来、日本の健康政策は、病気になったら国民皆保険がこれを守るという「疾病治療型」です。ただ疾病治療型だと、例えば骨粗鬆症で脊椎の圧迫骨折や大腿骨近位部骨折をしてからでは、医療費や介護費がたくさんかかるにも関わらず元の状態には戻りません。筋肉も衰えてから何とかするよりも衰えないようにする事の方が重要です。 予防が何よりも重要なのです。

    アンチエイジング医学は、「健康な人のさらなる健康」 を目指すプラスの概念による医学で、最先端の「予防する医療」です。 100歳を超えて大きな病気もなく、痴呆もなく、寝たきりでない人を「百寿者」といいます。そのような世界の百寿者を研究したところ、非常に頑強というよりは身体の中で決定的な弱点がない「バランスよく歳を取った人」であることがわかっています。バランスよく歳を取ることで、その年齢での最高の健康状態 (オプティマル・ヘルス)を維持しているのです。その年齢での最高の健康状態を保つということは、百寿者のみなさまに限らず、すべての年代の方々の健康にとって重要なのです。 アンチエイジング医療で、積極的に健康状態を維持し、元気に長寿を享受することを目指しましょう。

  • 老化には生理的老化と病的老化があります

    生理的老化は加齢のみの影響によって生体に起こる変化で、あらかじめ遺伝的にプログラムされている現象であり、個人差はあるが誰にでも起こり、不可逆性で現時点の医学では避けることは出来ません。
    対して病的老化は、環境などの外部因子がストレスとして加わることによって生理的老化を加速させることで進む老化で、可逆性であり、対処することが出来ます。

    老化を促進する因子として、運動不足、高カロリー食、脂肪摂取過多、タンパク質摂取過多、必須栄養素欠乏、環境毒素があります。
    整形外科に関しては、

    ・酸化(さびること)ストレス:骨粗鬆症、軟骨変性など
    ・糖化(焦げること)ストレス:骨粗鬆症など
    ・性ホルモンの減少:骨粗鬆症、筋肉量の低下など
    ・ミトコンドリア機能低下:筋肉量の低下など


    などの関与が指摘されています。これらの病的老化の原因となる因子を減少させ、身体の状態を最大限良い状態に保つことが、アンチエイジング医療の目的です。身体の状態が良くなってはじめてお肌や髪など外見の状態も良くなりますので、アンチエイジング医療には美容効果もあります。

  • 当クリニックのメニュー

    検査、治療とも全て自費診療になります。

検査(※準備中です。)

注射

プラセンタ注射

「プラセンタ」とは「胎盤」のことです。胎盤は胎児を育てる臓器です。そんな胎盤にはタンパク質やアミノ酸、核酸、ビタミンなど、細胞を育て、活性化させる栄養素がたいへん豊富に詰まっています。 プラセンタには体内の復調作用があり、各部各所を本来あるべき状態に戻そうとする力を発揮します。近年、その美肌・エイジングケア効果が非常に注目されています。

当クリニックで使用するプラセンタ注射薬はラエンネック(株式会社 日本生物製剤)です。市販のプラセンタ(動物由来)とは異なり、日本国内の産婦人科で健康な母親から正常分娩で生まれた胎盤を使用して作られたものです。医療用医薬品として1974年に厚生労働省から肝機能改善剤として認可されています。適正と認可された使用方法(皮下又は筋肉注射)で投与を行っています。
プラセンタ治療で効果が期待される疾患等

■肝臓疾患(脂肪肝、肝硬変、アルコール性肝炎、ウイルス性肝炎)
■胃腸疾患(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃下垂、便秘、貧血、糖尿病)
■更年期障害、生理痛、生理不順、冷え性、月経不順
■関節痛、腰痛、肩こり
■花粉症、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎
■不眠症、自律神経失調症、頭痛
■免疫力減退、リウマチ、膠原病、放射線障害、風邪、癌、精力減退、視力減退、視野狭窄、白目の濁り、嗅覚減退、味覚減退、耳鳴り、アルツハイマー
■美容目的(美白、美肌、シミ、シワ、たるみ)

特に慢性的な症状、体調不良が続いているような方に有効です。
なお、プラセンタ注射の効果には個人差がありますので、ご了承ください。
通常価格

1アンプル1,500円|2アンプル以降1アンプルあたり 1,000円

4週間分セット価格

4週間分のセット価格となります。
受付から4週間有効ですが、患者様のご都合で来院されなかった分は返金や期間の延長は出来ませんので、ご了承ください。
  • 固め打ち週2回セット4週間分

    (週2回1回3アンプル4週間 24アンプル分)通常28,000円のところ18,000円(1アンプルあたり750円)

  • 標準治療セット4週間分

    週2回1回2アンプル4週間 16アンプル分)通常20,000円のところ15,000円(1アンプルあたり937.5円)

  • 週2回1アンプルセット4週間分

    (週2回1回1アンプル4週間 8アンプル分)通常12,000円のところ10,000円(1アンプルあたり1,250円)

その他のセットもございます。
■プラセンタ注射の詳細はこちら

点滴(※準備中です。)

サプリメント

  • リポ・カプセルビタミンC  1箱30包入り 7,780円(税込)
    リポ・カプセルビタミンC 1箱30包入り 7,780円(税込)

    ビタミンCをリポソームカプセルに包み込むことで、体内利用効率を最大限に高めたサプリメントです。高いアンチエイジング効果と免疫増強作用をもち、抗酸化、美肌効果や疲労回復などに欠かせない栄養素を効率的に摂取できます。
    参照:https://lypo.medsup.jp/news/8223

  • リポ・カプセルビタミンC  1箱30包入り 7,780円(税込)
    メロングリソディン プロ 90粒入り(30日分) 9,620円(税込)

    抗酸化サプリメント。今までの抗酸化酵素様物質とは全く違う特徴を持つ次世代抗酸化誘導素材です。細胞と遺伝子の健康を守る3つの抗酸化酵素(SOD、GPx、Cat)を誘導することが確認されています。
    参照:http://www.nutrition-act.com/b2b-material-glisodin

  • オレアビータ プロ 90粒入り(30日分) 6,270円(税込)
    オレアビータ プロ 90粒入り(30日分) 6,270円(税込)

    生命活動の源"ミトコンドリア"を増殖・活性化し、細胞スイッチに働きかけるサプリメント。
    参照:http://www.nutrition-act.com/b2b-material-olea

  • エクエル 120粒入り(30日分) 4,320円(税込)
    エクエル 120粒入り(30日分) 4,320円(税込)

    大豆イソフラボンから生まれた、女性のための基礎サプリメント。女性の健康と美容、そしてゆらぎ期特有の変化をサポートします。

  • JBPポーサイン100 100粒入り(約1ヶ月分) 16,200円(税込)
    JBPポーサイン100 100粒入り(約1ヶ月分) 16,200円(税込)

    添加物を一切含まない純粋なプラセンタエキスのサプリメント。日本製で医療機関専売品です。更年期障害はもちろん、肩凝りや疲労感、睡眠障害の改善にも有効です。